読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もともと中身が無いということか?

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』第23話。

なんかここへ来て急展開が続いてるなぁ。

ずっとボスキャラの腰巾着だったキャラが、なぜかスレイたちの行動を黙認。ボスに無視されているのが原因らしいが、そもそもこのキャラって、序盤でアリーシャの部下を全滅させたやつだよね? アリーシャは何とも思ってないのか?

それと、その序盤でアリーシャにつきまとっていた元風の骨のキャラも、なんか勝手に葛藤して、勝手に特攻してたけど、アレ、何だったの? ずっとつきまとっていたのはストーカー的なアレかと思っていたが、ろくに描写もないまま自爆されてもさぁ……。

「内面を描写するのはかっこ悪い」的なノリかもしれないけど、ここでこうやって爆発させるなら、その前にちゃんと理由を描いておいてもらわんとさ。

せっかくの神衣も、難しいといってわたりにあっさり完成したかと思えば、披露した直後にあっさりやられちゃってるし。

なんだろうなぁ。本来あるべき過程が省かれてるような気がしてならない。

序盤のじっくりした展開がうそみたい。つーか、序盤の部下たちの話も、ほとんど本筋に関わってこないよね。ただの悲劇要素で終わってる。「今、彼らがいれば……」的なシーンのひとつでもあれば、「失われた貴重な人材」感があるし、物語にも連続感がでるのに。

ドラゴンが大量に出たってのも、なにが大変かよく分からないまま、収まっちゃってるよね。味方に犠牲は出なかったってこと? 山に入るまであんだけ盛り上がってたのに。

なんか、いろいろ肩透かし。