読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NANA MIZUKI LIVE ZIPANGU 2017 埼玉1日目 感想日記

おはようございます、うみうしです。

2017年の水樹奈々さんの冬のツアー

「animelo mix presents NANA MIZUKI LIVE ZIPANGU 2017 supported by JOYSOUND Calbee なか卯

2017年の始まりと共に幕を開けたツアーも、いよいよ最終目的地のさいたまスーパーアリーナへとやってきました。

今回はその埼玉公演の1日目の感想日記を書こうと思います。

ネタバレ回避用改行

LIVE ZIPANGU埼玉1日目

ツアーの最終目的地はさいたまスーパーアリーナと最大の規模の会場での公演となりました。

今回の1日目で奈々さんがさいたまスーパーアリーナで単独のライブを行うのは7回目という事で

単独でさいたまスーパーアリーナでライブできるというのだけでも凄いのに

7回もと考えるとやはり奈々さんは本当に凄まじいのだなと感じますね。

では、そんな今回も順番に感想を書いていきましょう。

?:移動

奈々さんのライブでは勿論、アニサマやその他のイベントでの来場を合わせると

一番利用しているライブ会場という事になるのでホーム会場感がありますよね。

そんなわけで、すでに移動中の事とかは普通すぎて書くことがないwww

特に渋滞に巻き込まれたりもせずスムーズに到着。

?:Blu-Rayを買う

会場に着いて、まずはFCカウンターで本日の書を撮影。

この日は「うますぎる」と地元の饅頭のCMのセリフでした。

前にこの会場でやったフェスの時に他の声優さんが言っていたやつですねwww

その後はCD物販に行きました。

先日発売になったLIVE PARKのBlu-Rayを買うとブロマイドが貰えるというのでそれと

あと、CD2000円以上買うとこれまたブロマイドが貰えるというので「NewSensation」を購入。

着実に「NewSensation」が増えていってますね。

グッズ販売の方も追加アイテムがあるので行こうと思っていたのですが

こちらは人が多かったので後にしました。

?:昼食&物販

その後、少し車で休んだ後スープカレー屋で昼食を食べてグッズ販売へ。

流石にレジの数も多いのと、ツアーという事で他の会場で済ませてる人も多かったからか

この時間ならほぼ並ばずに買えました。

自分は追加のTシャツ、チェックシャツを購入。

?:入場

開場時間まで車で寝てました。

その後、いい時間になったので入場。

この日はアリーナの最後方Gブロックだったのですが

他のイベントで来るよりもステージが近くに感じるのは

これまでの公演でセットの様子が目に焼き付いているからなのだろうかwww

あと、ブロック後ろの通路が広かったのでここを通ってくれるだろうと楽しみもありましたね。

そんなわけで、埼玉公演1日目スタートです。

?:本編

まずはセットリスト

○○→○○は前日からの変更箇所。

01.WILD EYES

02.はつ恋

03.純潔パラドックス

04.BRACELET

05.Tears Night

06.ETERNAL BLAZE

チェリーボーイズ紹介コーナー

07.STAND UP!

08.Young Alive!→Clutch!!

09.Look Away→STORIES

10.ALONE ARROWS

11.エデン

チームヨーダの紹介コーナー

12.Please Download

13.Lovely Fruit

14.SUPER GENERATION

15.TWIST&TIGER

16.ヒメムラサキ

17.悦楽カメリア

18.ミュステリオン

19.禁断のレジスタンスSCARLET KNIGHT

20.UNLIMITED BEAT

21.めぐり逢うすべてに

アンコール

22.RODEO COWGIRL

23.絶対的幸福論→Young Alive!

24.STARTING NOW!→絶対的幸福論

25.POP MASTER→花は咲く

26.STARTING NOW!

単純に曲が増えたのもそうなんですが

やはりビックリしたのは「SCARLET KNIGHT」と「花は咲く」

どちらも来てほしいと願った曲ではあったのですが

やはりいざ来た瞬間には震えましたね。

それでは、順番に感想をみていきましょう。

01.WILD EYES

2月はホール公演、そして前回の沖縄では少数精鋭といった感じの会場だったのですが

今回はツアーでは最大の会場という事で、やはりガラリと雰囲気が変わりますね。

でも、ツアーを通い詰めている人も、ここ埼玉だけの参加という人も

この日が来るのを待ち望んでいたのは変わらないので

最初から凄まじい熱量だったと思います。

あと、アリーナ最後方ブロックからでは当たり前の事ではあるんですが

流石に肉眼ではステージ上の奈々さんはいる場所がかろうじて判るレベルの距離でしたねwww

02.はつ恋

ホール公演、沖縄ではなかったバックの映像が復活するのが楽しみだったのですが

これだけ参加していて初めて、ここの映像映す用にもう1枚スクリーンが降りてきてるの気がつきましたwww

多分自分が気がついてないだけで、他にもこういう綺麗に見せるための工夫があるんだろうなぁ

06.ETERNAL BLAZE

やはり大きな会場だと楽しみなのが「ETERNAL BLAZE

距離はあるので噴き出す炎の熱こそ感じない距離ではあるんですが

他の会場よりも高く噴き出しているのが確認できるので

全距離、全方位から楽しめるのもいいですね。

なんか体の調子はこれまでの公演の中でも一番良かったんじゃないかなってぐらい良かったので

思う存分跳ぶ事もできたのも良かったですね。

08.Clutch!!

「Clutch!!」はやっぱりライブで聴くのが最高過ぎますね。

最近は跳ぶような曲が少なくなっているような気もしますが

まだまだ元気だよねと煽られているように感じるのも気に入ってます。

09.Look Away→STORIES

企画曲はカドDと「STORIES」

この曲は震災のあった年のツアー、LIVE JOURNEYの宮城公演2日目で歌っていたのが印象に残っているのですが

このライブ当日が3月11日という事もあって、歌ってくれないかと思っていたところにピタリときたので

本当の選曲理由は聴かなければ判りませんが、多分想いは一つだったと思います。

11.エデン

エデンのところの映像もお気に入りなので、これもアリーナモードでの公演を待ってましたね。

どれぐらいお気に入りかというと、間奏のところの映像で奈々さんが背を向けて階段を上って行くのが

まるでそのまま遠くへ行ってしまうと感じて、思わず追いかけたくなるぐらい好きですね。

なんのこっちゃなんですが、それだけ入りこむぐらい曲と映像がマッチしてました。

12.Please Download

振付を覚えるつもりでみていたわけではないのですが

流石に13公演目ともなると、大体の動きは頭に入ってて

なんとなく振りコピできるようになってますね。

とは言え、細かい部分とか早い部分は全然なんですがwww

自分がライブに参加し始めた2010年ぐらいからの傾向だと

毎回ライブでは新しいダンス曲が登場するのですが

それゆえに、一度新しいダンス曲として登場した曲を

以降のライブやツアーで披露している事がほとんどないので

「Please Download」を聴けるのもこのツアーが終了するとしばらくないのかと思うと

この一瞬を大切に噛みしめたいと思いましたね。

15.TWIST&TIGER

サビの所で全力でペンライトを振りたいのでメガネを外すようにしているのですが

そうすると前が見えないのが難点ですよね。

でも、この日はメガネをつけていても厳しい距離だったので

そういう意味では憂いなく、余計な事を考えずにできたと思いますwww

好きな曲だけど、これも次いつやるか判らないから全力で楽しめて良かったと思います。

16.ヒメムラサキ

ホール公演、沖縄公演ではお奈々鳥の出番がなかったのですが

最後のさいたまスーパーアリーナでは再び登場。

やはり、大きいですね。

全長17.7m、高さ4.7m、全重2.7tとどこまでも7にこだわったスペックもいいですね。

そういえば久しぶりに見たからか、ちょっと記憶がアレなんですが

物凄い光ってたような気がしますwww

前からこんなに光っていたっけ?

18.ミュステリオン

体調も万全だった事もあって、全力全開で頭振ってたら珍しく肩を痛めましたwww

でも、そこでやめたりしないのが完全にアレなんですが

このツアー中、毎回全力全開で楽しませてくれて最高でした。

19.禁断のレジスタンスSCARLET KNIGHT

「ミュステリオン」ではヘドバンするためにメガネを外していたのですが

ここで「SCARLET KNIGHT」と思ってメガネをつけたらイタルビッチがいる事に気がつきました。

そしてここの曲を「SCARLET KNIGHT」に変えてきている事の意味に気がついて胸が熱くなりましたね。

(イタルビッチのブログによると、やはりそのためにセットリストを変えてくれたとの事でした)

ライブはやはりたくさんの人の想いで作られているのだと改めて感じるとともに

イタルビッチの復活が嬉しくて、曲が終わったあと思わず叫んでましたね。

21.めぐり逢うすべてに

曲前のMCでイタルビッチの紹介があったのですが

次が最後の曲ですって言ってるのが微妙な空気になってしまい

奈々さんが小声で「アンコールお願いします」って言っていたのが面白かったですね。

アンコールはあって当然って感じている人も多いかと思うのですが

もっと聴きたいという客側と、もっと歌いたいという歌手側の気持ちが一つになることで行われるものだと思うので

こうして奈々さんからお願いされると、気持ちは一つだなと嬉しくなります。

そんなわけでアンコールお願いしますって言われたのに

周りの人はアンコールしてませんでしたwww

お前らは何を聞いていたんだwww

まぁ、それでもずっとアンコールしていたら、周りの何人かは一緒にやってくれたので良かったですね。

23.絶対的幸福論→Young Alive!

アンコール1発目の「RODEO COWGIRL」で会場中を周ってくれるのですが

さいたまスーパーアリーナが広いので、曲が終わった段階でまだ半分くらい。

続けて「Young Alive!」を歌ってくれました。

ちょうど、この曲が入れ替わるあたりで自分の席のあたりを通ってくれて大興奮。

大分の時に近くを通った時に、ナネットさんのリストバンドを手に振っていたら

気がついてくれたというのを思い出して、この日もそうしていたんですがバッチリ見てくれました。

25.POP MASTER→花は咲く

この日は3月11日という事で「花は咲く」を歌ってくれました。

自分が奈々さんのライブに行くようになったのが2010年で

2011年に震災が起きて、自分の家も被害を受けたりはしたものの

落ち込んだりはしなったのですが、それでも奈々さんの歌にかなり元気をもらったと感じているので

こうして気にかけてもらえているのは嬉しくなりますね。

26.STARTING NOW!

最後の曲はやっぱり「STARTING NOW!」

この日はテンション上がり過ぎて跳び過ぎていたせいか

ももが攣ってたりもしたんですが

奈々さんの歌を聴いていると無限に元気が湧いてきてひたすら跳べますね。

直前に震災の話も出たりした事もあって、これからも色々な困難が起きるかもしれないけれど

それでも、こうして奈々さんに元気をもらえれば、どんな状況でも楽しく過ごせるような気がしました。

最後に特効テープがキャノン砲から発射されるんですが

アリーナの後ろの方まで来るとは思ってなかったのでビックリしましたね。

最後の挨拶では後ろの方という事もあり、流石に声は届かないかと思いつつも

ならばいつもより大きく出さねば聞こえないだろうと、必死に声を出していたと思います。

?:打ち上げ

ライブが終わった後は軽く打ち上げ。

会場近くの飲み屋だったので、店内BGMも奈々さんの曲だったし

自分達以外の客もみんなライブ後にきてる客だった事もあって面白かったですね。

?:ホテルへ

打ち上げが終わった後は少し離れた所にあるホテルに移動。

近くのホテルはライブの日程が発表になったと同時に埋まってしまう感じなのですが

車だと選択肢が多くていいですよね。

そんなわけでホテルに戻った後は、次の日もあるので大人しく寝ました。

2日目に続きます。