読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄血のオルフェンズ第49話『マクギリス ファリド』

★マクギリスは結局、馬鹿で無能のノリノリ小僧でした。

 最後まで無策でいきあたりばったりだった。

 たった一人(一機)でアリアンロッド艦隊の大部隊にガエリオ+アインに勝てると

 本気で行動。「ここで俺が伝説のガンダム単騎でボス倒せちゃったら俺が伝説になれる

 んじゃね??」って本気で厨二脳爆発させちゃった。しかもソレだけで、特に深い考えも

 理念もなかった。

 

★バエルが強かったのはアグニカ・カイエルが強かっただけ。

 そして、何の特殊能力も無かった。

オルガを殺したのはマクギリスの手ではなく、ノブリスの部下だった。

しかも最悪の死に様になってしまった・・・。

マクギリスの指示でもなく、ラスタルの手によるものでもなく、ノブリスの部下が

アドモス商会に張らせていた連中が、ノコノコ出てくるオルガを見て逃がすワケにも

いかないので独断で撃ってみたら死んじゃった、だけ・・・。誰の暗殺指令でもなかった。

三日月が・・・。

あれだけの事があっても覚悟していたんだろう?暴走する事もなく「言葉が生きている」と

三日月が吹っ切れたようにしていたのは一安心。「死ぬまで生きて命令を果たせ」と。

握りしめる拳、いないオルガに尋ねる場面はくるものがあった。

・唐突にハッシュ、死亡。

・アルミリアも恨んでいたマッキーが生きて戻ってくることを願っていた。

 見た目も年齢も幼女でも立派な女性であり、そして妻だった。

・トドはもっと早く見切りをつけて逃げたかと思えば・・・意外だった。

・マクギリスvsガエリオ戦は久々の鉄血らしい戦い。

そして幼稚で愚かなマクギリス、遂に死亡。

ガエリオはマクギリスが許せなかった。鉄華団を巻き込み、自分を裏切り、仲間と友人を

殺したマクギリスを許しそうになる展開には穏やかじゃなかったなぁ。

このままラスタル大勝利エンド?

今後は戻ったガエリオが何をするのか?

ラスタル・エリオンが生きて影響力を及ぼすだろう世界は一体どんなものになるのだろう。

決して悪い人間ではないと思うので、現行のバランスをどう整える世界なのか?

使用禁止されたダインスレイブでテロリストであっても年端もいかない子供兵士たちを

を串刺しにした所業。さて、どうするのだろう。

そしてラスボスは一体誰なのか・・・

マクギリスは消え、ガエリオもあの有様。消去法で残るのは「ジュリエッタ」。

蝶を食べていた頃からまさかココまでになるとは想像出来ないんだが・・・

例の部隊とか言ってたのでアイン製の「疑似阿頼耶識部隊」とか?

全滅ENDが悪いとも思わないものの、「全滅はした結果、世界に変革はもたらした」など

50話かけてきた今までの話の意味がなさなくなる。宇宙ネズミやヒューマンデブリなど

容認されている世界は何も変わらず、むしろこれを契機に支配体制強化で世界は

また混沌に陥る?

公式が言っている“辛いけど希望は残った”という言葉の意味が来週判明する。