読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「此(煩悩)があれば彼(苦)があり、此(煩悩)がなければ彼(苦)がない

 此(煩悩)が生ずれば彼(苦)が生じ、此(煩悩)が滅すれば彼(苦)が滅す」

「原因に縁って結果が起きる」

ここに「疑い」があると

なにをやっても上手くいかない。

幸福であると気付かないものが

幸福になるという事はないのである。

不幸であると頑張れば

不幸な結果になり

苦しいと思って頑張れば

苦しい結果がまっているのである。

どこまでも単純な結果がまっているのが

この世界の道理なのである。

歴史を学んで

自分の境遇の幸福度を高めていく

地獄を知るのも

戦争を知るのも

神を知るのも

同じ事である。

幸福な結果を手に入れるのは

今の状況を幸福であると受け入れるしかないのである。

幸せから一歩踏み出す

自由を貰った時

この世界の恩恵に従うのか

この世界に文句をいって逆らうのか

自分の境遇に恩恵を感じるのか

自分の境遇に文句をいって逆らうのか

吉凶の分かれ道なのであり

考えなければ人は成功するのである。

考えなければ真実が見えてくるのである。

幸福である事

幸福を求める事

は似ているようで

正反対の性質を持つのである。

禍を転じて福と為す

禍福は糾える縄の如し

禍を避けて福はなく

福を欲せば禍と向き合わなければならない

道理に従う

いつでもニコニコ

元気になって

気骨を持っていく

道(タオ)という事である 。