読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アソコはアレだから、ボクは、頭だけは硬くしてるんだあぃ

これは、ホントに、ヒトがヒトに言った言葉らしいです。

又聞きなのですが、言った本人も、聞いた本人にも、面識があり、性格もどちらかというと結構よく知った間柄ですので、そんな発言が実際にあったことと、その発言の原因となった出来事があったのは、間違いない、と思います。。。

   「アソコはアレだから、ボクは、頭だけは固くしてるんだあぃ」

聞き取ったことを、別の言葉に置き換えないで、伏字形式で再現してみます、と。。。

 

  「〇〇〇は〇〇〇〇〇から、ボクは、頭だけは固くしてるんだあぃ」

ということで、丸一つに、カナ一つが対応しているようです。

つまり、冒頭の〇〇〇は、頭、つまり、考え方と違い、本人の意志で自在に硬くできるものではない、ということを述べているようです。 あるいは、意志に沿わず、硬くならない、硬くできない、っていう状況を物語っている、とも解せます。

なにより、注目すべきは、硬いものが好い、硬いほうが好い、という硬さに対するこだわりが感じられる発言内容です。 

頭、多分、発想の事だと思われますが、そんなものを固くして、この人物、まぁ、私の知り合いなのですが、どんな好いことがある、と想定しているのでしょう…・ 

もしかして、この時は、何らかの事情で、平常心って言いますか、正気ではなかった、思わず口をついて出てしまったその場しのぎの意味不明の言葉であったことも十分考えられます。

しかし、そもそも、頭を硬くするって、どんな良いことがあるというのでしょう… 考えれば考えるほど、訳が分からなくなります。

困ったものです。 

皆様は、表記の発言、どのように受け止め、解釈されますか?