読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

They worshiped idols.

芸風書院刊・「嵯峨恵子詩集」を読んだ。日本現代女流詩人叢書。

嵯峨恵子は昭和―平成期の兵庫県神戸市出身の詩人。刊行時は千葉在住とあった。ネットにちょいちょい情報があった。ふむ、

・・・んなとこで目に留まった部分を抜粋。

「血は流れたが

あなたは涙ひとつこぼさず

だまって 立っていた

あなたであったから耐えられたのではない

耐えることがあなただったのだ

眼をえぐられ

手をもがれ

胸には焼印を押され

叫ぶことなく

あなたは 立っている

そうやったまま

朽ちていくこともなく

崩れていくこともなく

立っているがいい

立っているがいい

王冠という疑問符に

しがみつかれたまま

天にむかって指さす

ひとつの問いよ」

(p48-50、「偶像」)

以上〜。なかなか良かった。